ガラスのくつ

詞:いとうかなこ / 曲:村上正芳
歌:いとうかなこ

------

冬の花が咲いた 走り行く季節の中
そらした目の端を イタイ風がなでるだけ

二人でみつめた その色は変わらぬ朱
つかませておいて 手を離した

壊れたカケラみつめて 動けないまま
今 こぼれ落ちて…
夢のカケラあつめて 動けないまま
今 こぼれ落ちて消えた

春の花が咲いた むせかえる季節の中
そらした目の端を ぬるい風がなでるだけ

二人でみつけた その場所は消えゆく蒼
つかませておいて 手を離した

砕けたかけら抱いて 離せないまま
今 こぼれ落ちて…
追憶のかけらあつめて 抱きしめたまま
今 こぼれ落ちて消えた

壊れたカケラみつめて 動けないまま
今 こぼれ落ちて…
夢のカケラあつめて 動けないまま
今 こぼれ落ちて消えた
創作者介紹

C'est la vie

Lynn 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()